印刷

令和3年度 鉄筋組立体験授業

鉄筋組立体験の特別授業を実施しました

 令和3年7月16日(金)、建築科1学年を対象として、東京都鉄筋業協同組合様、東京都職業能力開発協会様の協力により、鉄筋組立体験の特別授業が行われました。

 1時間目から4時間目に渡り、クラスごとに鉄筋組立の講義と体験実習を受けました。
 講義では、建物の基礎など普段目にすることのない写真や資料を基に、講義の行われている会議室の造りの話も交えた説明をしていただき、生徒は鉄筋の配筋・組立について具体的なイメージを持つことができたようでした。
 実習では、1クラス5~6人ずつの班に分かれ、鉄筋施工技能検定3級の課題に取り組みました。各班ごとに協会より派遣していただいた、実際の現場でご活躍されている様々な企業の方にとても丁寧に基礎からご指導いただきました。最初は鉄筋の結束に使うワイヤーを結ぶためのハッカーの扱いも戸惑っていましたが、後半はスムーズにできるようになるなど、熱心に取り組む生徒の姿がとても印象的でした。

 今回の体験を始めとして、今後も様々な業種に触れる機会を通じ、自分の視野を広げ、進路選択にいかしてほしいと思います。

 準備から当日の指導までご協力いただいた東京都鉄筋業協同組合派遣講師の皆様、誠にありがとうございました。

 
   
     
 
   
       
   
       
   
       
 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス