印刷

ものづくり立志事業講演会(建築科・1学年)

ものづくり立志事業講演会

 令和2年9月11日(金)、建築科1学年を対象として、ものづくり立志事業講演会が行われました。
 本校卒業生で、現在、大工として活躍されている高田さんと三浦さんをお招きし、お仕事についての話や高田さんが入賞された技能五輪の紹介をしていただきました。
 お二人には、腰掛あり継ぎの加工も実演していただきました。あり継ぎは、ありの頭のような形のほぞを用いた継手で、土台、大引、胴差、軒桁などの横架材の継手として、多く用いられています。生徒は、先輩の高度な技術を、憧憬の眼差しで熱心に見ていました。


 高田さんと三浦さんは、在学中にも二人でお神輿を製作し、2013年の東京都建設系高校生作品コンペティションにて最優秀賞を受賞しています。職員玄関より入ってすぐのところにそのお神輿を展示していますので、ご来校の際は、ぜひご覧ください。
 また、高田さんが入賞された2018年の技能五輪では、機械科卒業生の小島さんも貴金属装身具部門で入賞しています。
 詳細は、関連リンクをご覧ください。

 
   
       
 
 
       
   
       
   
       
 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス