印刷

分散登校での授業開始

分散登校での授業が始まりました

 令和2年6月5日(金)、昨日の2,3年生に続いて、今日は1年生の、学校での初めての授業が行われました。分散登校により、午前中は機械科、建築科、都市工学科の各1クラスのみ、午後は機械科、建築科の各1クラスのみが登校しました。密を避けるため、普通教室は使用せず、大人数が収容できる実習室や特別教室などを使用して、生徒同士の間隔をあけて着席しました。
 
 高校に入って最初の専門科目の授業で、担当の先生方の紹介や今後の授業の準備、授業内容のガイダンスなどが行われました。来週も、分散登校で、主に専門科目の授業が行われます。登校時間や時間割を確認して、忘れ物や遅刻などがないように気をつけましょう。

 また、当分の間、登校日と自宅学習日を設定しての、授業と課題学習が続きます。自宅学習での課題にも、計画的に取り組んでください。動画の視聴指示や課題の補足説明、課題提出についてなど、学校ホームページやTeamsの通知もこまめにチェックしてください。
 
 新型コロナウイルス対策として、引き続き、ご家庭での検温や健康観察をお願いします。学校でも、生徒の下校後に校内の消毒作業などを行っていますが、一人一人が手指のこまめな消毒やマスクの着用、不要不急の外出を避けるなど、「新しい日常」の実践と定着も心掛けてください。

 
 
     
 
     
 
     
     
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス