印刷

第23回コンクリートカヌー大会

土木系学生対象第23回コンクリートカヌー大会に出場しました

場所:彩湖・道満グリーンパーク

日程:平成29年8月26日(土)

本校都市工学科の生徒が、土木学会関東支部主催の第23回コンクリートカヌー大会に出場しました。

結果は、予選にてリタイアと、厳しい内容となりました。

しかし3年生の生徒たちは、コンクリートカヌー製作から大会出場に至るまで、充実した最後の夏休みを過ごすことが出来たと感じています。

保護者の皆様、応援、お手伝い等ありがとうございました。


大会の様子
 
 
     
 



カヌー&ブリッジ同好会 活動報告その2

~3日目の作業内容~

2日目に残したベニヤ部分を、大きめのベニヤで埋めました。
その上から、きれいにコンクリート(モルタル)が剥がれるように、ビニールシートをかぶせます。

その後、黒色の帯のように見えるカーボンクロステープを全体に沿わせました。
明日は、カーボンクロステープに樹脂を塗り、CFRPにする作業を行います。

生徒たちにとって1番辛い作業になります。
熱中症に注意して明日も頑張ります。



 
    ↓ ビニールでおおいカーボンクロスを張ったもの




←ベニヤを張り終わったカヌー


カヌー&ブリッジ同好会 活動報告
 
毎年、8月の最終土曜日に開催される「コンクリートカヌー大会」に向けて、今年も7月24日(月)からコンクリートカヌーの製作が始まりました!!
 
コンクリートカヌーとは、言葉のとおりコンクリート(砂利・砂・セメント・水)やモルタル(砂・セメント・水)などを主な材料として出来ているカヌーのことです。
 
製作しているのは、都市工学科3年生4名。「課題研究」の延長線上として取り組んでいます。

1日目は、授業中に作成したパーツを立体的に起こしカヌーの骨格を作成しました。

2日目は、1日目の骨格にベニヤを沿わせる作業です。
少しずつカヌーらしい姿が見えてきました。
 
 
     
 
 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス