印刷

オリンピックフラッグツアーセレモニーに参加しました

東京2020
という言葉から何を思い浮かべますか?

「東京オリンピック・パラリンピック」
を思い浮かべた方が多いのではないでしょうか。

2020年の開催を前に、
オリンピックとパラリンピックのフラッグが、
現在多摩市、西東京市を巡っているのをご存知でしょうか?

12月17日、田無工業高校の近くの、
都立田無高校にそのフラッグがやってきました。

フットサル同好会の顧問と生徒が、そのセレモニーに参加しました。




その中で、
パラリンピック選手へのインタビューがありました。
山本篤選手はもともとバレーボールをやっていましたが、
事故で脚を失い、
その後は陸上の選手として活躍されています。



スポーツマンにとって事故で脚を失うというのは、
どれだけ大きなショックだったことか、
想像もできなくらいです。

しかし、山本選手がそれでもまたスポーツをしようと思ったのは、
義足を初めて見たときに「かっこいい」と感じたからだそうです。
ものづくりの力を垣間見た気がします。




リオデジャネイロオリンピックで風を浴びた旗が、
こんなにも身近に来るというのは、
生徒にとっても、教員にとっても貴重な体験でした。

 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス