印刷

都市工学科 課題研究発表会

 
都市工学科 課題研究発表会を実施しました
 
 
平成28年2月10日(水)に、都市工学科の課題研究発表会が行われました。
「課題研究」とは、3年次に設置されている科目で、少人数に分かれて生徒自らテーマを決め、今まで学習してきた知識や技能を活用し、1年間を通して研究や製作を行うものです。大学の卒業研究に相当します。
1年間の成果の概要をまとめたレポートを作成し、冊子にまとめるとともに、パワーポイントを活用して発表(プレゼンテーション)を行いました。
 
平成27年度の発表内容は、以下の通りです。
 
1.GNSS(GPS)測量とトータルステーション(TS)測量の精度比較
2.GIS班 愛媛から大分まで橋とトンネルを造る
3.施工(木構造平家建て倉庫の製作、土留め、インターロッキング)
4.飛び地の整備、アーチ橋の作成
5.コンクリートカヌー製作
6.模型(斜張橋の作成)
 
各班とも、取り組んだ内容を、図や写真等を使って丁寧に説明していました。
いずれも3年間の学習の集大成にふさわしいものでした。
 
2年生は、来年度、自分たちがどういった課題に取り組むか、熱心に聞き入っていました。
 
発表会の様子 
 
 
     
 
 
※機械科の課題研究発表会は、こちらをご覧ください
 建築科の課題研究発表会は、こちらをご覧ください。
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス