印刷

第21回スターリングテクノラリー

第21回 スターリングテクノラリーで、優勝を含め多数入賞!

 

 第21回 スターリングテクノラリー参戦記
 
自動車部(スターリングエンジン班)顧問  石井  努 
 
11月4日(土)、埼玉県にある、ものつくり大学キャンパスにおいて「第21回スターリングテクノラリー全国大会」が行われ、機械科3年生の課題研究受講生徒7名と、自動車部・スターリングエンジン班の生徒6名が参加しました。
 
私たちは、スターリングエンジン(外燃機関のエンジン)を搭載したミニ四駆タイプのエンジンカーが、一周約40mのコースの中に設けられた5つの宙返りコースを、何回周回することができるかというミニ宙返り耐久クラスと、一周9mのコースを、一周何秒で走行できるかというミニスピードクラス、また全長(50mm)×幅(35mm)という規格内で製作したエンジンカーが、一周4mのコース内に設置された2つのループを、何回周回することができるかというマイクロ宙返りクラス、1周約2mのコースを何回周回することができるかというマイクロ・クラス、30分以内に周回走路の走行距離を競う人間乗車クラスの計5つの競技に出場しました。

全国から集まった工業高校・高等専門学校・大学・一般の計45チームがエントリーする中で、
ミニ宙返り耐久クラスでは、自動車部で機械科3年生の五十嵐君が第1位(金賞)、同じく機械科3年生の森田君が第6位に入賞しました。
人間乗車クラスでは、機械科の有賀先生と出場した機械科3年生の橋本君・林田君のチームが、第3位に入賞することができました。
マイクロ宙返りクラスでは、石井(自動車部顧問)が第2位・第3位の成績を収めることができました。

4月からこつこつと製作し、うまくいかないことも多々あった中で、あきらめずに製作・調整してきた成果が出せたのではないかと思います。今後も、来年の大会に向けてマシンの改良を行い、上位入賞を目指して活動を行いたいと思っています。

“ご声援ありがとうございました。”
 
 
宙返り耐久クラス・競技の様子
 
表彰式を終えて
 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス