印刷

悪天候時の登校の判断について(時差通学期間中の対応)


生徒ならびに保護者の皆さんへ
                                東京都立田無工業高等学校
校 長  早 川 忠 憲
 
悪天候時の登校の判断について(時差通学期間中の対応)
 
 本校では生徒の安全確保のための判断基準を、通学の実態に合わせ、以下のように取り扱うようにいたします。気象情報、交通機関情報等についてテレビ放送、気象庁ホームページ等によりこまめに情報を入手し、適切な判断をお願いいたします。
 
午前6時から825分の間で、西東京市に
大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪の警報または特別警報」(以下「警報」と呼ぶ)が発令された場合は、午前中自宅待機とする各種注意報は除く
※午前10時30分の時点で「警報」が解除されない場合は、終日自宅学習。

 
登校途中で西東京市において上記の「警報」の発令が確認された場合は、居住地の「警報」や交通機関の運休状況等を考慮して、安全を最優先に行動してください。
 
  • なお、「警報」解除による授業の開始は以下の通りとします。
午前6時~午前10時30分の間に「警報」が解除された場合は午後1時20分登校
                               (5時間目から授業開始)
 
※学校から上記以外の指示があった場合は、その内容に従うこと 
 
以上
 
この件に関するお問い合わせ
東京都立田無工業高等学校
副校長 坂本 恭朗
教務部 田中 和夫
042-464-2225
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス