印刷

自動車部

第36回 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2016全国大会

自動車部は、2016年10月1日(土)・2日(日)に栃木県の「ツインリンクもてぎ」で開催された『本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2016 第36回全国大会』に出場しました。

本校自動車部では、2008年より毎年連続出場しています。

自動車部顧問の伊藤和博先生より、レースのレポートをいただきましたので、掲載いたします。

今年の全国大会は、10月1(土)~2日(日)に行われ、全国から高校クラス138台(うち都立高9校19台)が集結した。

今年の田無工チームは、部員の多くが卒業したことによりチーム員が激減してしまい、3台はおろか、2台体制での参戦も、かなり厳しいものがあった。
しかし、チーム員の強い希望により、5人で2台出場という、無謀ともいえる参戦を果たした。

4月から1年生の新人ドライバーの育成に始まり、夏季休業中には、暑い工場でマシンの改良に取り組み、さらに進路就職活動など、少人数での多忙な部活動を乗り越え、そして大会当日を迎えることとなった。

土日の2日間で行われる全国大会の1日目は、公式練習走行。
早朝からの降雨により、トラブル発生のチームも多く、コース上には停止するマシンが数多く見られた。
田無工チームも例外でなく、1・2年生中心のBチームのマシンは電気系と駆動系にトラブルが発生してしまい、リタイアとなった。すぐに直せるか心配したが、大きな問題はなく、その日のうちに修正することが出来た。

そして迎えた決勝日は、朝から好天に恵まれた。
開会式では、選手宣誓に部長の伊藤君が選ばれ、舞台の上で「最大限のチームワークを発揮し、最後まで走りきること」と宣誓した。

レースが始まると、3年生中心のAチームは順調に周回数を重ね、見事完走、自己燃費記録の更新を果たした。
Bチームは残念ながら再度トラブルに見舞われ、リタイアとなってしまった。

今年の高校クラスの完走率は56%と、例年にない厳しいレースとなったが、田無工チームは少人数で2台のマシンを走らせ、1人二役も三役もこなし、最大限チームワークを発揮した。
大会が終わるころには、ずいぶんと成長した部員たちの顔を見ることができた。

【決勝レース結果】
Aチーム 完走452.319km/L(都立高19台中 5位 [9校中 3位] )
Bチーム リタイヤ
 

 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス