自動車部

自動車部大会結果詳細

自動車部は、2017年9月30日(土)、10月1日(日)に栃木県芳賀郡茂木町にあるサーキット「ツインリンクもてぎ」で開催された『本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2017 第37回全国大会』に出場しました。
本校自動車部では、2008年より毎年連続出場しており、今年で10年目を迎えました。

田無工業高校自動車部からは3台が出走。
今年は本校自動車部のOB6人が、練習走行から決勝まで、サポートをしてくれました。
1台はチェーン切れのためリタイヤとなってしまいましたが、結果は、都立工業高校第4位、第9位の好成績を収めることが出来ました。

自動車部顧問の伊藤先生から、大会の詳細についてレポートをいただきましたので掲載します。

今年の全国大会は、9月30日(土)~10月1日(日)に行われ、全国から高校クラス138台(うち都立高10校25台)が集結した。
 
今年の田無工チームは、1年生の新入部員がドライバーを希望したため、部員数は少ないが、昨年の経験から2台体制での参戦を決めた。
今年は、マシンの改良は最小限にとどめ、新人ドライバーの育成とピット作業、走行練習を中心とした内容で、4月から訓練を積み重ねた。
雨天での走行練習や、夏休み中の炎天下での厳しい条件での練習を繰り返し、チーム員は心身ともに鍛えられた。
また、新人ドライバーも2年生ドライバーに引けを取らないレベルまで上達し、全国大会を迎えることになった。
 
大会1日目は、本番さながらの練習走行となる。
2年生ドライバーのAチーム、1年生ドライバーのBチームともに順調に周回を重ねていたが、学校での練習とは環境や走行スピードが大幅に異なるため、チーム員の戸惑いは隠しきれなかった。
結果、Aチームは周回数のミス、Bチームは規定時間までにゴール出来ず、2台とも失格となってしまった。
走行後のミーティングでは、本日の問題点を一つ一つ洗い出し、チーム員全員で確認し、翌日の決勝レースに臨むこととなった。
 
決勝レースは前日に引き続き、好天に恵まれた。
1年生ドライバーの表情は、不安と緊張が隠せない。2年生ドライバーは、「絶対完走するぞ」という強い意気込みを見せた。
Bチームは順調に周回を重ねたが、Aチームはスタート早々にマシントラブル発生。
2年生ドライバーは、その場で手早くマシンを修理し再び走行を開始した。
修理に要した時間を取り戻すべく、徐々に規定平均時速の25km/hに近づけていくそのさまは、さすがベテランドライバーという貫録と安心感を、見守るチーム員に与えた。
予定の速度よりスピードを上げて走行したため、思うような燃費は出なかったが、規定時間以内に見事ゴールし、完走することが出来た。
Bチームも規定の7周を走破し、完走した。
 
今年は自動車部OBの応援もあり、とても盛り上がった全国大会となった。
大会終了後は、安堵の顔と達成感に満ちた生徒の姿がそこにあった。
 
 
【決勝レース結果】
Aチーム 完走368.469km/L 64位(都立高25台中 9位)
Bチーム 完走523.255km/L 43位(都立高25台中 4位 [10校中 2位])
 
部活動での練習中ならびに大会当日のご声援、ありがとうございました。

10月28日(土)、10月29日(日)に行われる田無工祭では、出場した車両の展示を行い、部員が説明をします。どうぞお越しください。
 
     
 

自動車部エコランチーム大会近づく

自動車部エコランチームは、「Hondaエコマイレッジチャレンジ2017」
本田宗一郎杯第37回全国大会出場に向けて、走行練習を重ねています。

開 催 日   2017年9月30日(土):練習走行
      2017年10月1日(日):決勝

会  場  ツインリンクもてぎ(栃木県)スーパースピードウェイ

主  催  本田技研工業株式会社

競技内容  オーバルコースを規定時間内に7周し、最も燃料消費量が少ない(低燃費)のチームから順位が決定します。

 
 
 
 
エコ マイレッジ チャレンジ 2017に向けて調整中  
 
自動車部は、2008年より『本田宗一郎杯 Honda エコマイレッジ チャレンジ 全国大会』に
9年連続出場しており、今年度も出場に向けて、猛暑の中、連日調整に励んでいます。

1リットルのガソリンで、どれだけ長い距離を走れるかを競うこの競技。マシンの性能に加えて、
ドライバーの技量が記録に大きな影響を与えます。

悲願の都立校1位を目指し、部員の総力を結集して、猛特訓中です。
 


エコ マイレッジ チャレンジ 2016に出場しました  
 
自動車部は、2016年10月1日(土)・2日(日)に栃木県の「ツインリンクもてぎ」で開催された『本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2016 第36回全国大会』に出場しました。

本校自動車部では、2008年より毎年連続出場しています。

自動車部顧問の伊藤和博先生より、レースのレポートをいただきましたので、掲載いたします。

今年の全国大会は、10月1(土)~2日(日)に行われ、全国から高校クラス138台(うち都立高9校19台)が集結した。

今年の田無工チームは、部員の多くが卒業したことによりチーム員が激減してしまい、3台はおろか、2台体制での参戦も、かなり厳しいものがあった。
しかし、チーム員の強い希望により、5人で2台出場という、無謀ともいえる参戦を果たした。

4月から1年生の新人ドライバーの育成に始まり、夏季休業中には、暑い工場でマシンの改良に取り組み、さらに進路就職活動など、少人数での多忙な部活動を乗り越え、そして大会当日を迎えることとなった。

土日の2日間で行われる全国大会の1日目は、公式練習走行。
早朝からの降雨により、トラブル発生のチームも多く、コース上には停止するマシンが数多く見られた。
田無工チームも例外でなく、1・2年生中心のBチームのマシンは電気系と駆動系にトラブルが発生してしまい、リタイアとなった。すぐに直せるか心配したが、大きな問題はなく、その日のうちに修正することが出来た。

そして迎えた決勝日は、朝から好天に恵まれた。
開会式では、選手宣誓に部長の伊藤君が選ばれ、舞台の上で「最大限のチームワークを発揮し、最後まで走りきること」と宣誓した。

レースが始まると、3年生中心のAチームは順調に周回数を重ね、見事完走、自己燃費記録の更新を果たした。
Bチームは残念ながら再度トラブルに見舞われ、リタイアとなってしまった。

今年の高校クラスの完走率は56%と、例年にない厳しいレースとなったが、田無工チームは少人数で2台のマシンを走らせ、1人二役も三役もこなし、最大限チームワークを発揮した。
大会が終わるころには、ずいぶんと成長した部員たちの顔を見ることができた。

【決勝レース結果】
Aチーム 完走452.319km/L(都立高19台中 5位 [9校中 3位] )
Bチーム リタイヤ
 

 
エコ マイレッジ チャレンジ 2015に出場しました  
 
 
自動車部は、2015年9月19日(土)・20日(日)に栃木県の「ツインリンクもてぎ」で開催された『本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2015 第35回全国大会』に出場しました。
本校自動車部では、2008年より毎年連続出場しています。
 
自動車部顧問の伊藤和博先生より、レースのレポートをいただきましたので、掲載いたします。 
 
 
今年の全国大会は、9月19~20日に行われ、田無工チームは昨年に引き続き、Aチーム、Bチーム、Cチームの3台体制での参戦となった。

夏期休業中に、大幅な改良を行ったBチーム(TK02F号車)とCチーム(TK04号車)は、8月後半からの長雨により、テスト走行もままならないまま大会当日を迎えた。

土日の2日間で行われる全国大会の1日目は、公式練習走行。
走行後、Cチームのドライバーからは、良い感触が得られたとの報告があったが、Bチームのドライバーからは、設定をやや高速走行側にしたため、マシンが重く感じられるとのこと。
明日の決勝レースまでに、部品を交換して設定を変えることも出来たが、分解作業などに伴うリスクを考え、部品交換はせず、運転方法を変えることで対応することとした。

そして迎えた決勝レース。
小さなミスも多少あったが、みごと3台とも完走し、大幅な燃費記録更新が出来た。
完走率63%という過酷なレースで、2日間にわたり、すべての走行で3台とも完走できたのは、ドライバーの技術もさることながら、走行を支える部員の"チームワーク"が存分に発揮できたからだ。

【決勝レース結果】
Aチーム 完走 616.600km/L(都立高 23台中 5位)
Bチーム 完走 570.042km/L(都立高 23台中 6位)
Cチーム 完走 410.578km/L(都立高 23台中 8位)
 
   
     Aチーム
 
     Bチーム
 
     Cチーム
 
 
 
自動車部の活躍が雑誌に掲載されました!(2015年4月)
 
 
本校自動車部の活躍が、中学高校部活動応援マガジン『The部活!TOKYO 2015年春号』(発行:株式会社ハンナ)に掲載されました。フリーペーパーとして、都内中学800校、高校440校に配布されています。
 
自動車部の記事(クリックするとPDFファイルが開きます)
 
表紙
 
 
 
 
 
1.活動内容
田無工自動車部では、自動車やオートバイ、機械工作、モータースポーツが好きな生徒たちが集まって、楽しく活動しています。
主な活動内容は、自分達の手でエコラン(省燃費)カーを製作し、秋に「ツインリンクもてぎ」で行われる「エコ マイレッジ チャレンジ 全国大会」に参戦することです。
その他、学校説明会等、工場の案内などで活躍しています。
 
2.活動実績
Honda エコ マイレッジ チャレンジ全国大会に、2008年より毎年連続出場。
2010年より2台体制で参戦。
 
3.過去の成績
都立高校20台中3位。最高燃費680km/L(練習走行)
 
4.活動日
通常週4日(月、火、木、金)、夏休み
 
5.活動目標
●エコランカーを通して、エンジンの構造や自動車の走る仕組みについて、知識を高める。
●パーツ製作を通して、各種機械の取り扱いや、設計、段取り、加工法を学ぶ。
●モータースポーツに参戦することで、各自の責任を果たし、チームワークの大切さを体験する。
●燃費向上を追求することで、省エネルギーや環境問題に関心を持つ心を養う。
●自動車、バイクなどに関する雑学や知識を高め、部員同士が情報交換するよう努める。  
 
6.年間活動計画
 4月 新入部員の育成1  = 工具の使い方や、エンジンの基本構造を学習する。
 5月 新入部員の育成2  = エコランカーの構造や、レースに向けての基本的な訓練。 
 6月 エコランカーの製作 = マシン性能向上の研究、設計および部品試作。
 7月 エコランカーの製作 = エンジン改良、機械加工でパーツ製作、フレーム溶接など。
 8月 エコランカー仕上げ = 性能向上のための調整。マシンの完成とテスト走行。
 9月 実戦訓練      = 大会前の総合実戦訓練。マシンおよびチームワークの最終仕上げ。
10月 大会参戦・文化祭  = 全国大会参戦、他チームの研究視察、文化祭に向けての準備。
11月 大会反省      = 大会の反省を元に、今後のマシン改良について研究する。
12月 学習会1      = 自動車関連の事柄について勉強し、知識を深める。
 1月 学習会2      = 3年生引退のため、エコランの技術などの引き継ぎ期間。
 2月 新車の開発設計   = 新車製作に向けてアイデアを出し合い、設計をする。
 3月 年間反省      = 新入部員呼び込みのための計画と準備。および新車設計。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス