印刷

【結果報告】令和2年度 新人戦第4支部大会 バスケットボール競技

令和2年度 新人戦第4支部大会 バスケットボール競技


 
 平素は本校バスケットボール部の活動に格別のご支援をいただき、誠にありがとうございます。
さて、11月3日(火)、「令和2年度 新人戦第4支部大会 バスケットボール競技」3回戦に参戦してきました。

 
 
都立田無工業高等学校T.Tech 72●ー〇74 明大中野高等学校
17-20.22-17.15-23.18-14

 以上のように敗北いたしました。
東京都ベスト32を目標に本大会に挑みましたが、成し遂げることはできませんでした。
序盤から相手校のインサイド攻撃を防ぐことができず、ビックマンにファウルが重なり苦しい展開を強いられました。
本校はディフェンスで粘りながらも一進一退の攻防を続けていましたが、オフェンスリバウンドやスリーポイントによる失点を許し、重要な局面で2点が取れませんでした。
本大会で得た課題を克服し、次回大会では東京都ベスト32に入るよう、日々の練習を大切にしていきます。応援ありがとうございました。


 平素は本校バスケットボール部の活動に格別のご支援をいただき、誠にありがとうございます。
さて、11月1日(日)、「令和2年度 新人戦第4支部大会 バスケットボール競技」2回戦に参戦してきました。


 
巣鴨高校●60-62〇都立田無工業高等学校T.Tech
12-18.8-15.14-16.26-13

 以上のように勝利いたしました。
相手校は第4支部で躍進している強豪でしたが、本校が下剋上を果たしました。
マッチアップゾーンディフェンスを敷き、フリーショットを徹底的に許さない対策を練りました。
練習していた成果が表現しきれている3Qまでは本校ペースでしたが、4Qになり機動力が落ち、トランジションオフェンスが機能しなくなりました。ゴール下の力強いショットも低下し、プレスアタックの焦りからか軽いターンオーバーも頻発しました。結果、相手に速攻を許しました。
ディフェンス面でもフットワークとフィジカルを活かしたボディチェックができず、ファウルが混む場面も重なりましたが、延長に持ち込ませずになんとか勝ち切ることができました。

勝利はいたしましたが、本部の目標は東京都ベスト32です。
到達するために、勝って兜の尾を締め、次回大会も勝ち切ります。応援よろしくお願いいたします。





 平素は本校バスケットボール部の活動に格別のご支援をいただき、誠にありがとうございます。
さて、10月25日(日)より、「令和2年度 新人戦第4支部大会 バスケットボール競技」に参戦してきました。

 
都立多摩工業高等学校●62-75〇都立田無工業高等学校T.Tech
15-22.19-21.15-24.13-8

 以上のように勝利いたしました。
相手にスリーポイントをことごとく許し、T.Tech伝統のマンツーマンディフェンスが機能しませんでした。自軍のシュート決定数とリバウンド本数も少なく、相手に逆転の機会を与えたまま時間を過ごし、試合が終了いたしました。
課題であったクリーンディフェンスはまだまだ及第点に達しておらず、チームファウル数は激減したものの、まだまだフットワークが不足しており、手で胴体に接触する場面も見られます。
課題を克服し、東京都ベスト32に到達するために、次週大会も勝ち切ります。応援よろしくお願いいたします。


下記にトーナメント表およ東京都高体連男子バスケットボール専門部のホームページを記載しております。あわせてご確認ください。
この件に関するお問い合わせはバスケットボール部顧問、飛澤一斗までお願いします。

 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス