印刷

宿泊防災訓練

令和元年度 宿泊防災訓練を実施しました

 令和元年9月20日(金)から21日(土)にかけての2日間で、1学年が宿泊防災訓練を実施しました。
  1日目は、体育館で全体説明の後、上級救命講習会に取り組みました。午前中は、心臓マッサージやAEDの講習を行い、午後は、けが人の応急処置や運搬方法などを学びました。
 
     
 
  
 17時半から、備蓄倉庫で飲料水とアルファ米を配布し、教室にてアルファ米の喫食体験(夕食)を行いました。
 

 その後、東京マイ・タイムライン(教材)を使用して、台風や豪雨を想定した避難計画づくりを各自が行い、災害時の情報確認の方法や避難行動について学びました。
 
 21時以降は、毛布をHR教室まで運び、各教室で就寝しました。災害時に帰宅困難となった時、学校に宿泊する可能性もあります。床に毛布を敷くという不慣れな環境に、なかなか寝付けない様子でしたが、この経験がいざという時の備えになると思います。
 22時に消灯し、1日目は無事に終了しました。
 
 2日目は朝6時半に起床し、点呼の後に毛布の返却、各HR教室の清掃を行いました。机や椅子を復元し、クラッカーの喫食体験(朝食)後、2日間の振り返りを行いました。

 

 今回の宿泊防災訓練が、生徒の防災意識を高めるきっかけになってくれればと思います。
 ご協力いただきました関係の皆様、誠にありがとうございました。
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス