校長挨拶

 
 
東京都立田無工業高等学校の
ホームページへようこそ!
 ~ モノ・イエ・マチで未来を創る ~









 
 
 本校は昭和37年(1962年)に開校し、令和4年(2022年)には創立六十周年を迎える歴史ある学校です。校章は、三枚の柏の葉と、月桂樹の葉と実が組み合わされてデザインされています。三枚の柏の葉は、機械科、建築科、都市工学科(旧建設科)の三科を表し、月桂樹の葉と実三組は、三年間の勉学の努力が実って知識と技能となり、中堅技術者の栄誉を担って実社会に出て行く生徒を表しています。

 また本校のキャッチフレーズは ~ モノ・イエ・マチで未来を創る ~です。
機械科で学ぶモノづくり、建築科で学ぶイエづくり、都市工学科で学ぶマチづくりを表しており、工業に関する知識や技術だけでなく、これからのよりよき日本の社会を担う一員としての資質も身につけた生徒を、育てていきたいと考えております。

 
 
 本校は武蔵野の面影を感じさせる豊かな自然環境と、充実した施設・設備を備え、意欲をもって学ぼうとするみなさんを、厳しくも暖かい指導で応援していきます。これまでも本校で学んだ「ものづくり」の技術や知識を活かし、多くの生徒が様々な資格を取得して卒業しています。卒業生の約8割が就職、約2割が進学です。大学受験のための進路未決定者を除けば、進路決定率は毎年100%を実現しています。

 基礎学力向上のための取組みをはじめ、大学進学や公務員試験、資格等の受験希望者のための補習も各科で実施しています。就職も進学も全教員が全力で応援します。生徒も先生も元気な田無工業高等学校を、ぜひ一度見学に来てください。あなたの目で田無工業高等学校を確かめ、あなたの夢を実現しましょう。

令和3年4月 校長 岡谷 典幸
 
 
〒188-0013 東京都西東京市向台町1-9-1
電話 : 042-464-2225 ファクシミリ : 042-467-5532
アクセス